金のなる木
ホーム 日 記 プロフィール オークション 掲示板 ブックマーク お買い物一覧



(1) 必死に成れば、メンターに会うことが出来ます。


本日のテーマは、メンターです。
メンターって分かりますか、意味?

人生の転機で悩んだ時に的確なアドバイスをくれる人のことです。
「人生を導く師」という意味です。



「生徒の準備が出来た時、メンターは現れる」


こんな言葉が最後のページの最後の見出しに載せられています。

「生徒の準備が出来た時、メンターは現れる」



本日のご紹介する本は、

「ユダヤ人大富豪の教え」 本田健 著 

です。

「…いままで色んな成功者に、インタビューし、メンターとどういう風に会ったのかを聞いてきました。面白いのは、みんなある日、急に現れたと言います。共通しているのは、一生懸命にやっているうちに、声をかけられたり、紹介で出会っていることです。生徒の準備が出来た時、メンターは現れるのです。」



すばらしい、証言ですね。

成功するために、努力する姿は美しいでしょう?
一生懸命やっているのは見ていて気持ちいいです。
成功したくて、求めているもの、それはヒントや答えです…分からない時、私たちは辞書を引きますが、それです。
私たちは知らず知らずの内に天に向って扉を開いて、自分に合った答えを探しているのです。

経験はおありではないですか?


私も体験があります…何度も何度も。

例えば、こんな感じです。
「タイムトンネル」って映画やTVドラマ知ってますか?
突然、過去の時代にタイムスリップして、お互いが不思議な出会いをします。

ある日突然!

引寄せられて…


そして次の4つが揃ってなければメンターに成ってもらわないほうがいいそうです。

1.幸せに成功している人
  
 社会的な成功だけではなく、本当に幸せでなければダメ。

2.バランス感覚のある人

 プラス思考に片寄りすぎて、ネガティブな人の気持ちが分からないのはダメ。
 仕事で成功しても、家庭、友人をないがしろにしていてはダメ。

3.失敗から学んでいる人

 自分が失敗してはじめて、他人の失敗が理解でき、優しさが出て深みもある。

4.与え好きな人
 
 あなたを利用する人もいるのでご用心。
 与え好きな人なら大丈夫。



それからメンター発見の4つのステップがあります。

1.自分がどういう人生を生きたいのかをはっきりさせる

 的確なアドバイスを受ける為に、自分の進みたい分野をはっきりさせる。
 
2.理想の人生の距離を測る

 どういう分野の知識がたりないのか見極める。

3.メンター像をはっきりさせる

 自分が行きたい所を定め、必要な先生を決め、仕事、性格を明確にする。

4.行動をおこす

 気になる映画を見たり、講演会、セミナーに参加してみる…




それで、メンターって分かりますか、意味?
もう一度説明しますね。

人生の転機で悩んだ時に的確なアドバイスをくれる人のことです。
「人生を導く師」という意味です。


メンターは、他次元からの使者が引き合わせてくれるありがたい存在です。
私はそう思いました…
求めれば与えられる、神の引き合わせ…みたいなものですね。

ユダヤ人大富豪の教え 本田健 著 他

ああ、メンターは目に見えない甘美な神の愛…

諦めてはならない…必ず導かれる…そんな世界を信じる事だと思います。

成功する人生を信じる事でしょうか。

…そのために、もっと大事なことが書かれてありました。
…読んでみます?



////////////////////////////////////////////////


相互リンク希望の方は、当サイトをリンクしたページをメールに張り、御サイトアドレスをお送り下さい。(ただし援交関連などはお断り致します)

左のバナーをご利用の方は、以下のタグをコピペしてください。
<A href="http://success.flash1234.net/index.html" target="_blank"><IMG src="http://success.flash1234.net/image/money.gif" width="87" height="29" border="0"></A>
-----------------------------------------------------
<<BACK//HOME//NEXT>>
-----------------------------------------------------

成功法則
リンク

フリーページ
(31)漫画家を残酷に裁く私
(32) フラッシュメモリー
(33) 看護婦さん
(34) 仕事が夢と・・
プロフィール
人生は迷路です。
しかし、河があれば橋を架けて渡ることも可能なのが世の中というものです。
少しの知恵があれば、諦(あきら)めないで済むこともありますから。。。

(C) success 2009