メールが送信できない(エラー番号 0x800CCC●●) / 金のなる木(ビジネスと人生の成功法則)
ホーム 日 記 プロフィール オークション 掲示板 ブックマーク お買い物一覧



(37) メールが送信できない(エラー番号 0x800CCC●●)

 「送信者の電子メール アドレスが拒否されたため、メッセージを送信できませんでした。…サーバー エラー : 550, エラー番号 : 0x800CCC78」

アウトルックエクスプレスを使えず上記のエラーが出ます。

受信は出来るのですが、送信が出来なくなりました。

メールアドレスは沢山使っています。 だから、使えないアドレスをやめて、違うアドレスを使えば送信できるはずでした。 今までのエラーはこうして回避できたのです。

ちなみに、エラー番号は 「0x800CCC●●」、下二桁がコロコロ変わります。

さて、これをどうやって修理したら良いのか分かりませんでした。

それで専門家K氏に聞いてみました。

「今使っておられるプロバイダーは何ですか?」(K氏)

「OCNです。」(私)

「OCNのメールは使えますよね?」(K氏)

「使えません。」(私)

使えない・・・といいながら、実は使えるかどうか、試していませんでした。

それで、使ってみると送信できました。

私は嬉しかった・・・一つのメールが使えれば、何とかなるのです。

その後、またK氏サポートの電話を掛けてみました。

「それじゃあ、SMTPをOCNと一緒にして下さい。」(K氏)

「●●●●○○○○」(K氏)

「はい・・・でもそれはやっているんですがね。」(私)

「それでは、パソコンを持ってきてください。設定しますから。」(K氏・・・ちょっと怒り調子)

「え?・・・分かりました。 それでは、お持ちします。」(私)

でも家には車がありませんでした。 嫁がヘルパーのお仕事で出かけていたのです。 そう、我が家には車は1台だけです。
気が付くのが遅かったので、メールでK氏に次回行ける日を予告しておくことにしたのです。

私は、何とかこの苦境を脱しようと、SMTPって何だったかな?と、仕事中でも、携帯からインターネットで調べてみました。

いやいやK氏に観てもらうのはイヤだしな〜。ちょっと悔しい。。。

SMTP・・・

SMTP・・・

SMTP・・・って、センドメールサーバープロトコルかな?

随分出鱈目な憶測で、記憶力の曖昧さに自身恥ずかさも、感じました。。。

それで、調べてみるとSMTPとは、Simple Mail Transfer Protocolのことで、直訳では「簡易メール転送規定」のことでした。

「インターネットでサーバーに電子メールを転送するときの約束事」だったのです。 つまり私の場合は、自分のパソコンから、OCNのサーバーへ送信するための設定なのです。

通常はポート番号が25です。

それが、465の番号を使っていたのですが、OCNでは587に換わるのです。

この番号は、OCNのサポートページを調べてみたらと、OKwebで尋ねて教えられました。

それで、587に換えてみました。

駄目です。

それで、約束の時が来たのですが、他の人のパソコンを診ているので、出向くのを控えました。

車は今日はあるのですが、約束を取れません。

それでもう一度電話して、簡単なヒントをもらえるようにK氏に尋ねました。

「メモしなかったでしょう。」(K氏)

「いや、分け分からなくて・・・」(私)

「ポート番号だけじゃなくて、メールもかえないと駄目です。」
(ここが理解できず、メモしなければならなかった点でした。)

メールとはSMTPのサーバーメールのことです。

私はOCNから去年送られて来ていた封筒の中を見ていて、浮かびました。

あれか!?

設定すると、アカウントとパスワードのダイアログがポップアップ画面で浮かび上がりました。

メール用のアカウントとパスワードを入れると・・・

繋がりました。 送信出来ました!

ヤッター!!

・・・でも何故、突然、これまでの使えていたメールが使えなくなったのでしょうか?疑問です。。。
-----------------------------------------------------
<<BACK//HOME//NEXT>>
-----------------------------------------------------

成功法則
リンク


フリーページ
(31)漫画家を残酷に裁く私
(32) フラッシュメモリー
(33) 看護婦さん
(34) 仕事が夢と・・
(35) ユダヤ人大富豪
(36) 古代日本、ユダヤ人
(37) メール送信不能
プロフィール
ビジネスで成功するためには、何が必要なのでしょう?人生で大事なことって、何でしょう?

(C) success 2009